●案内
●情報

イントラレーシック

スポンサード リンク
イントラレーシックとはコンピュータ制御でレーザー手術時の角膜表層のフラップを形成する技術のことです。

イントラレーシックは従来のレーシック手術で使用されるマイクロケラトームではなく、フェムドセカンドレーザー(FSレーザー)と呼ばれるレーザーを使用します。

イントラレーシックは従来のレーシック手術よりも角膜の切断面が平坦できれいになることと、フラップ形成に医師の技術があまり必要としないことで注目を浴びつつあります。

イントラレーシックを用いた視力回復の程度は従来のレーシック手術の方法よりも良く、術後すぐに高い効果が得られる場合があります。

ただし、現時点ではイントラレーシックは未だ新しい技術なので、合併症などは不明です。


◆都道府県別の眼科病院・クリニック一覧◆

レーシック手術が行える眼科病院・クリニックを都道府県別に一覧でご紹介しております。

目的の都道府県を下の日本地図から選択していただき、都道府県別の眼科病院・クリニック一覧をご覧下さい。
近視矯正、視力回復

北海道・東北関東・甲信越東海・北陸関西・近畿中国・四国九州・沖縄北海道青 森岩 手宮 城秋 田山 形福 島
東 京神奈川埼 玉千 葉
茨 城栃 木群 馬山 梨新 潟長 野
富 山石 川福 井愛 知岐 阜静 岡三 重
大 阪兵 庫京 都滋 賀奈 良和歌山
鳥 取島 根岡 山広 島山 口
徳 島香 川愛 媛高 知
福 岡佐 賀長 崎熊 本大 分宮 崎鹿児島沖 縄