●案内
●情報

レーシック手術方法

スポンサード リンク
手術方法について
レーシック手術の基本的な方法は、まずマイクロケラト-ムという医療機器を用い、角膜の表層にフラップ(角膜のフタのようなもの)を造ります。

次にそのフタをめくり、エキシマレーザーを照射し角膜の形状を修正します。

照射時間は数十秒で、照射後フラップを元の位置に戻します。

角膜は角膜内皮作用という働きで自然に接着します。

手術の所要時間は両眼で15~20分で、入院の必要も無く、日帰り手術が可能です。


また、年々技術進化がなされ、従来のレーシック手法のほかにウェーブフロントレーシック、イントラレーシック、ラセック、CRレーシック、エピレーシックという手法も近年行われております。



ウェーブフロントレーシック
イントラレーシック
ラセック(ラーゼック、LASEK)
CRレーシック
エピレーシック(Epi-LASIK)
レーシック手術後の経過について
手術後の日常生活について
スポンサード リンク

◆都道府県別の眼科病院・クリニック一覧◆

レーシック手術が行える眼科病院・クリニックを都道府県別に一覧でご紹介しております。

目的の都道府県を下の日本地図から選択していただき、都道府県別の眼科病院・クリニック一覧をご覧下さい。
近視矯正、視力回復

北海道・東北関東・甲信越東海・北陸関西・近畿中国・四国九州・沖縄北海道青 森岩 手宮 城秋 田山 形福 島
東 京神奈川埼 玉千 葉
茨 城栃 木群 馬山 梨新 潟長 野
富 山石 川福 井愛 知岐 阜静 岡三 重
大 阪兵 庫京 都滋 賀奈 良和歌山
鳥 取島 根岡 山広 島山 口
徳 島香 川愛 媛高 知
福 岡佐 賀長 崎熊 本大 分宮 崎鹿児島沖 縄